« vs水戸、天皇杯 | トップページ | vs鳥取、大雨 »

vs栃木、死守

雷雨による代替試合は、どちらのチームにとっても、自分たちだけが勝ち点を伸ばすチャンスでした。

そして、その勝ち点を「3」積み上げ、順位をひとつ上げたのは愛媛でした。

愛媛にとって、その勝ち点3は栃木と違って、上位に近づくというよりは、下位との差を少しでも広げるために必要なもの。

そんな大事な勝ち点3を得るために必要だった唯一のゴールを、全員で守りきりました。

グリスタのピッチは、かなりの部分で土が見えるような状態。

両チームとも、目指すサッカーとは違うものだったとは思うけど、そんな中でも、ダイレクトでパスを繋いでゴールを目指した愛媛が、マサルさんのゴールで先制しました。

自分たちの時間帯にゴールがうまれたことで、前半は少し余裕もみられましたが、後半は終始ハラハラし通しでsweat01

やはり1トップのところで、ボールが収まらないと押し上げは難しいし、ミスも多くなり防戦一方bearing

それでも、秋元くんを中心に全員で集中して守りきり、アウェイ3勝目、勝ち点3を手に入れてくれました。

なんか、最後までドキドキだったせいか、熱い試合を久しぶりに見た気がしますcoldsweats01

それでもまだまだ安心できる勝ち点と順位ではないです。

だけど、残り試合、アウェイが多いことを考えると、昨日の勝利は選手にとって自信になるものだと思いますconfident

   

最後に、スカパー中継で視聴者に届けられた愛媛サポのコメントに感動しました。

前回の雷雨中止の試合の翌日は、東北の被災地へボランティア活動に行ったので、無駄ではなかった。

でも、復興はまだまだ進んでいない。

東京でオリンピック開催が決まって整備されるのと同じスピードで、復興も進んでいって欲しい・・・とconfident

|

« vs水戸、天皇杯 | トップページ | vs鳥取、大雨 »

愛媛FC(トップ・レディース・ユース)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« vs水戸、天皇杯 | トップページ | vs鳥取、大雨 »