« 花展に出品 | トップページ | 無理な年代? »

vs京都、指揮官たちの古巣

石丸監督、中森コーチ、平井コーチ・・・

みんな京都に関係ある、今年の愛媛FCの指揮官たち。

普通は、選手が古巣相手に、成長したところを見せたいってとこだけど

監督やコーチだって、同じなんだろうな。

   

今回も、早々にセットプレーから失点sweat01

河原くんは、セットプレーの時に、ボールウォッチャーになるところがある・・・と私は思うthink

それでも、たった一度の逆転勝利が、選手のメンタルを変えたなって思いました。

ここからの愛媛は、しっかりボールを繋いで、ゴール前までホントによく攻め込みました。

前半だけで、12本のCKって聞いたことないしcoldsweats01

でも、やっぱり多くのチャンスを決めきれずにいると・・・の典型的な試合になってしまいました。

けど、加藤くんって、あんなにいいCK蹴れるんだねcoldsweats01

何度も、直接入りそうなボールを蹴ってたんで、驚きました。

【練習は、裏切らない】

ということで、FWの皆さんsign01

シュートの練習、たくさんしましょうconfident

もうちょっと、効率よく、走ったり、攻撃したりできると、最後まで走り切れそうな気もするので・・・単純なミスをなくすことなんでしょうねcoldsweats01

それに、いくら終盤、点取りにいったからって、シュウくん、加藤くん下げてたのに、吉村くん下げたら、そりゃ守備のバランス崩れるわsweat01

っていうか、三平をどうにかしてくれぃshock

   

京都戦は、契約で出場できなかった優汰くん。

もし、出場してたら、違う結果もあったのかなぁ・・・

|

« 花展に出品 | トップページ | 無理な年代? »

愛媛FC(トップ・レディース・ユース)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花展に出品 | トップページ | 無理な年代? »