« いよいよ浦和戦 | トップページ | クリスマス・チャリティーサッカー2011 »

vs浦和

愛媛FCの2011シーズンが終わりました。

試合を通して、そんなに怖さを感じない浦和だったと思います。

広島戦のように、粘って守って、浦和の選手をじらすことができれば、勝機はあったかもしれません。

でも、早い時間に先制点を与えたことで、愛媛も早い時間から攻めなくてはいけなくなりました。

せめて、前半最後のFKが決まっていれば・・・と思います。

やっぱり、自分たちの時間帯に得点できずにいると勝てないですねcoldsweats01

後半、愛媛は2人の選手が交代し、残る一枠・・・

多くの皆さんは「意外だった」と思ってるようですが、私は、バルバリッチ監督は三上くんを出すつもりなんじゃないかと思ってましたconfident

予感は的中sign01

私にとって、最高の時間が訪れましたwink

3分間という短い時間だったけど、テレビの画面でずっと三上くんのプレーする姿を追っていました。

そして、三上くんは愛媛FCの選手として、最後に記憶に残るプレーを魅せてくれました。

ホントに三上くんらしい、遠目からのクロスで、鮮やかなアシストでした。

昨日の試合を通して、あの位置からのクロスはなかったように思います。

これは、私個人の思いですが・・・前野くんに対する置き土産かなとconfident

福田くんに「ミカ!ミカ!」って呼ばれてふたりで抱き合ってる姿も、浦和サポからの「三上コール」に男泣きしてる後ろ姿も、クロスを上げる姿も・・・永久保存ですheart02

4年間、愛媛FCのためにありがとう。

そして、10年間ホントにお疲れさまです。

これからの三上くんの人生に幸多いことを祈りますshine

  

そして、ここからは新たなスタートですsign01

2012シーズンを共に戦う選手については、一喜一憂する日々の始まりですが、バルバリッチ監督の言葉を信じて・・・

楽しみに待つしかないですねwink

|

« いよいよ浦和戦 | トップページ | クリスマス・チャリティーサッカー2011 »

愛媛FC(トップ・レディース・ユース)」カテゴリの記事

コメント

mikoさんに、ミカが少しだけ早いクリスマスプレゼントを用意してくれていましたね。

”最後は笑って終われた”と思いましょう。

PVは【内村サプライズ登場】には間に合わず、また、ジャンさんの最後の挨拶にドン引きでした。

( ̄◆ ̄;)

投稿: しげっち | 2011年12月19日 (月) 20:08

>しげっち さま

そうですねhappy01
でもどうせなら、もう1試合勝って欲しかったかなwink

内村は、昇格自慢…じゃなくて報告に来たんですかねcoldsweats01
「1年で戻らない宣言」でもして行ったかなwink

投稿: miko | 2011年12月19日 (月) 21:30

前日練習でミカさん、かなりインタビュー受けていて出そうな勢いでしたけど‥

もしかしたら違ってるかもしれないし‥で何声掛けすればいいかも見つからず近くでガン見して会釈するだけで‥
バタバタ遠征前で声掛けそびれたことは後悔していますcoldsweats01
でも最後にドラマあって良かったですねshine

投稿: ひだまり | 2011年12月21日 (水) 19:16

>ひだまり さま

前日練習、行かれてたんでしたねhappy01
どんなインタビューだったのか、気になりますねcoldsweats01

でも、ホント、最後は驚きの結末でしたねwink
多くの人の記憶に残るといいなって思いますconfident

投稿: miko | 2011年12月21日 (水) 19:40

たぶんレッズとの対戦や思いについてのコメントだと思いますhappy01
内容は近くにいても聞こえませんでしたけどcoldsweats01


最後は泣けましたねweep

投稿: ひだまり | 2011年12月22日 (木) 01:17

>ひだまり さま

じゃあ、そのうちテレビでそのインタビュー見れるかなwink

楽しみにしておきます。

投稿: miko | 2011年12月22日 (木) 10:42

いやテレビ取材じゃなく新聞取材とかネット系でしたcoldsweats01

でもホントお疲れ様でしたshine

投稿: ひだまり | 2011年12月22日 (木) 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ浦和戦 | トップページ | クリスマス・チャリティーサッカー2011 »