« エミフルへ | トップページ | TEAM AS ONE »

「日常」

今日の愛媛新聞の地軸にこんなことが書いてありました。

一部を抜粋してみました。

「どうも食欲がない、頑張りたいのに何もする気になれない−

東日本大震災以来、遠く愛媛でも、そんなつらさを感じる人が増えている。

心が「共感疲労」に陥っているらしい。

他者の苦しみに接して動揺し、感情移入しすぎて精神的ダメージを受ける。

そんな心理状態を指す言葉で、今回は繰り返し流されるテレビ映像や

大量の情報によって直接関係ない人々にも広がっている」

というものです。

そうならないためには

「被災地に思いを寄せることはとても大切」だけど、

「まず落ち着いて自分の日常を維持」していくことなんだって。

被災地から離れた場所にいる私たちにとって大切なこと。

「急に買い占めに走ったり、必要以上に萎縮したり、無力感に落ち込んだり…

そんな『非日常』をできるだけ排し、いつか被災者の役に立てる日まで淡々と、

堂々と『日常』を営むこと。」

簡単なことのようで、すごく難しいこと。

でも、今の私たちには、そんな「日常」を送ることも大切なのかも…

たしかに、最近泣いちゃうこと…多いもんなぁ。

|

« エミフルへ | トップページ | TEAM AS ONE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エミフルへ | トップページ | TEAM AS ONE »