« フィギュアスケート | トップページ | こんなの見つけました »

vs甲府、チームで戦う

試合開始48秒。

ホームでの借りを返すどころか、いきなりハーフナー・マイクに上手く決められ失点down

その後も、危ないシーンは続いたけど、なんとか凌いで、しっかりと自分たちでペースをつかみ、同点に追いつくことができた前半でした。

後半は、「絶対に勝たなければならない」甲府に攻め込まれますが、最後まで集中を切らさず、1失点に抑えた守備はまさに「堅守愛媛」

攻撃も、岐阜戦に比べると、くさびの縦パスがよく入り、そこから中盤も含めた攻撃ができていたと思います。

その中で、ひとつでもゴールが決まればよかったのだけど・・・coldsweats01

相手は2位の甲府。

いきなりの先制を許したことや、過去の同じような試合を振り返ってみても、この勝ち点1はよい結果だと思います。

スカパーに映し出された選手の表情からも、最後まであきらめない強い気持ちを感じました。

ただ、この勝ち点1の真価は、残りの6試合をどう終わらせるかで決まるということ。

まだ、8位以内を狙える以上、チームとして強い気持ちを持って戦うのみsign01

そして、次の草津戦は、この日の甲府と同じように「絶対に勝たなければならない」ホームゲーム。

ニンスタで、スタジアムに居るみんなで、ひとつになって戦って、笑顔で終わりたい。

そして、最後には目標の8位以内を達成して、「あの甲府戦での勝ち点1は大きかった」って言えるといいなって思います。

|

« フィギュアスケート | トップページ | こんなの見つけました »

愛媛FC(トップ・レディース・ユース)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィギュアスケート | トップページ | こんなの見つけました »