« 新記録達成! | トップページ | 地デジ化 »

男木島アート

先日行った男木島でのアートをいくつかご紹介します。

まずは、テレビでご覧になった方もいるかと思いますが、「雨の路地」という作品です。

Image1

島では、水不足になると、山の上の井戸に水を汲みに行くなど、苦労したようです。

そこで、島の暮らしにとって水がどれだけ大切かを知ってもらいたいという気持ちを込めた作品です。

決まった時間に、上から水が落ちてきますsweat02coldsweats01

Image3

この壁画は、路地のいろんなところで見ることができます。

廃材を利用していますhappy01

Image4

「音の風景」

島の竹を使ったサウンドオブジェですnote

いろんな形をしたオブジェが、いろんな音色を出します。

この日は、とっても暑かったので、ちょっとだけ涼しい気分になりましたwink

Image5_2

「オルガン」

島の至る所にパイプがあって、音が鳴るもの、上と下で話ができるものなど、いろんな仕掛けがありますhappy01

これは、中を覗くと、ここから見える景色がうたわれているものです。

Image7

「うちわの骨の家」

香川の伝統工芸、うちわの骨だけを使って作られたアートです。

風や、光を取り込んで、きれいでしたhappy01

Image6

最後は、山の上から見た瀬戸内の海ですwave

お天気もよかったので、遠くまで見渡すことができ、美しい風景でしたwink

|

« 新記録達成! | トップページ | 地デジ化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新記録達成! | トップページ | 地デジ化 »