« 3位死守 | トップページ | キャプテン復活! »

vs湘南

なんか、湘南戦は、いい意味でバルバリッチ監督に裏切られた気がします。

だって、前日練習では、内田くんは普通に左SBにいたしbearing

まあ、メンバーは間違いなく昨日の16人だったけど・・・

とはいえ、全く予想できなかったフォーメーションでもないんですがcoldsweats01

で、やっぱり、ぶっつけ本番的な前半は、うまくいかなくて、どこかちぐはぐ。

でも、ジョジが入ってからは、だんだんうまくいくようになって、攻撃もいい場面がたくさん作れてましたね。

そのことについては、スカパーで、外国人監督だと、通訳を介することで、微妙なニュアンスに違いが生じて、伝わりにくい部分がある、みたいなことを言ってました。

ジョジとバルバリッチ監督は、直接会話ができるので、意思の疎通がうまくいってるんじゃないかってことも言ってました。

そういえば、ジョジを投入するときに、かなり長い間、監督は指示をしてました。

それを、ジョジがピッチにいる選手に伝える・・・そうやって、うまくいった後半だっだのかもしれないですね。

言葉の壁って、やっぱり大きいんだなって、改めて思いました。

でも、それも乗り越えなきゃいけないんですよねthink

だけど、今まで4-4-2以外は、ほぼ皆無だった愛媛FCにとって、監督交代後は、いろんなシステムに挑戦してますよね。

選手は、よく対応してるんじゃないかな。

1失点で凌いでるわけだしcoldsweats01

そして、そんな実戦での積み重ねが、いつかバルバリッチ監督の目指すサッカー、チームになっていくんでしょうね。

残り10試合。ホームでは5試合。

その中で、三上くんが復活した試合を、1試合でも多く見たいと願っているshine、今日この頃ですheart04

|

« 3位死守 | トップページ | キャプテン復活! »

愛媛FC(トップ・レディース・ユース)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3位死守 | トップページ | キャプテン復活! »