« つまんない! | トップページ | 北京が楽しみ! »

桑田真澄の引退

私は、高校時代に何度か甲子園へ高校野球の応援に行きました。

私が松商を選んだのは、駅の改札で定期券をかざして通学したかったことと、甲子園に応援に行きたいというふたつの理由から。

当時、松商は今と違って強かったですから(^^;)

たしか、高校2年の夏だったと思います。

ベスト8に進んだ松商は、当時K・Kコンビで話題の桑田・清原を擁するPL学園と対戦し、残念ながら負けてしまいました。

PL学園の人文字がとてもきれいだったことを覚えています。

ただ、その日から、甲子園のスタンドで応援していた私にとって、桑田・清原というふたりの選手は「嫌い」な選手となりました。

そして、それまで特に嫌いでもなかった巨人というチームも、桑田の入団を受けて「嫌い」なチームになりました。

単純ですけど、高校生の私にとってはそれくらい大きい出来事だったんです。

「桑田真澄、引退を決意」・・・寂しいですね。

この決意が、清原選手に与える影響は大きいでしょうね。

でも、ひとつのことをやりきった充実感みたいなものってステキだと思います。

これからどの道に進むのかわかりませんが、一旦は「お疲れさまでした」と言いたいですね。

でも、いつかは巨人のフロント入りということになるのかなぁ・・・?

となると、やっぱり私はこれから先もずっと「桑田真澄」を「好き」になることはないんだろうなぁ・・・

人としては、素晴らしいと思ってるんですけどね。

多感な時期に芽生えた「嫌い」という感情は、なかなか消せないんです(^^;)

|

« つまんない! | トップページ | 北京が楽しみ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つまんない! | トップページ | 北京が楽しみ! »