« 今、聴いてるモノ | トップページ | いい運動になりました »

vs仙台そして・・・vs 福岡

仙台戦翌日の愛媛新聞の「奥の細道、返り討ち」という見出しに、妙に納得してしまった私・・・なので、特に振り返りません。

2試合続けての3失点・・・不運なPKも確かにありましたが、それは過去の愛媛FCにも起こった好運の裏にあるもので、そこからどうやって全員が前を向いて進んで行くかが試された試合だったのではないかと思います。

そして、昨日のホームでの福岡戦ということになるわけですが、失点0はとてもいい結果だと思います。

次に繋がる「自信」になると思います。

それは、私の気持ちの中でも・・・です。

攻撃に関しては、昨日はヒデトのバースデイでもありましたし、全員の気持ちがゴールに向かっていたと思います。

特に、ヒデト自身かなり積極的にミドルを狙ってましたし(^-^)

やっぱ、青野大介を意識してるんですかね(^_^;)

監督もおっしゃってたように、最後のクロスのところでは、何度もため息が出ましたね・・・(^_^;)

あとは、終盤になると、疲れからだろうけど、すぐ前に蹴っちゃう・・・取られなきゃいいけど、跳ね返されて福岡のビッグチャンス!

前後半ともに「魔のラスト5分」は、ずっと祈ってました・・・

特に、試合終了間際のCKがGKに変わった時には、これで終われるって思いました。

いつもなら3人の交代枠をめいっぱい使うモッチー監督が、1人しか替えなかったのは、昨日の試合全体のバランスが良かったからなのでしょう。

バランスを崩して失点する結果を一番イヤだと思ってたのは、監督だったかもしれないですね。

次の草津戦に繋がる試合になっていることを切に願って・・・

今季の草津は手強いですが、目の上の(上の)たんこぶは、自らの力で取り去らねば!!

がんばれ、愛媛FC\(^O^)/

|

« 今、聴いてるモノ | トップページ | いい運動になりました »

愛媛FC(トップ・レディース・ユース)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今、聴いてるモノ | トップページ | いい運動になりました »