« お花見をしました | トップページ | 歓迎会 »

vs仙台、そしてvs 山形

今さら、仙台戦・・・

最初の10分、久しぶりにワクワクしました。もしかして、勝てる?って思いました。

そんな期待は、儚く散りましたが・・・

途中からは、萬代選手のハットトリックを記念に見て帰りたい!なんて考えてたりして・・・結局これも叶えられず。

最後、江後くんのHDが決まったぁ!と、ぬか喜び・・・

天国から地獄へ突き落とされた気分で帰宅。

それでも懲りずに、家に帰ってスカパーで仙台戦をじっくり観戦。

現地で見てるよりは、なかなかいいゲームをしてたのかな・・・って感じ。

そして、山形戦・・・はぁ−↓↓

スタメンをいじってきたので、不安と期待は半々。

ちょうどお花見で、儚く散っていく桜を見ながら、速報を見る・・・前半0−0、いいゲームをしてるのかな?って考える。

それから少し早いけど、解散・・・その頃、シュウのゴールで1−1の同点に。

どっか行く?なんて、みんなで相談してるのに、私は速報とにらめっこ。

思わず崩れ落ちた1−2・・・

「やっぱ、今日はもう解散で・・・」と同時に、3点目の89分横山拓也の表示。

思わず、浦和にやられた・・・と思ってしまった私。ウチ相手に点取らなくてもいいんじゃない?って、マジで思った。

でも、そんなものなのかもしれない。

で、家に帰って、性懲りもなくスカパー録画を観戦。よく1−3くらいで終わったもんだ。

悪循環・・・だな。すべてが・・・

この際、大木さんをスタメンで行けるトコまで使ってみるのはどうだろう。

若い選手が多い愛媛FCのようなチームは、最初からガンガン行って、先制点を奪ってしまうのだ!

試合の途中で大木さんを入れて、流れを変えるのもひとつの手だとは思うけど、昨日の山形戦で、交代直後から一番走ってた大木さんに、ゲームの最初から渇を入れてもらっては?

誰かが態度で示さなきゃ!

今年に入って、カードをもらうことが少ない。もちろん少ないのはいいことなんだけど、必ずゲームの中では必要なイエローもあると思う。

そんなイエローカード1枚で、選手の勝利に対する執念や闘志を感じることができるんです!!

次は、水曜日。セレッソ大阪戦・・・砥部の桜も、おそらく散り始めてるころ。

「桜」は、儚く散っていただきましょう!

|

« お花見をしました | トップページ | 歓迎会 »

愛媛FC(トップ・レディース・ユース)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花見をしました | トップページ | 歓迎会 »