« 神戸か?福岡か? | トップページ | 忘年会② »

現役引退

愛媛FCの友近選手は、昨年のJ2昇格を決めた時には、もう今季限りでの引退を決意していたという。

もし、昇格が叶わなかったとしても、30歳という節目の今季での引退は、考えていたらしい。

2005年、夢は叶い、J昇格。2006年、プロサッカー選手としてピッチに立ち、愛媛FCで一番最初にボールを蹴った。

あの時の感動を、私は忘れない。

現役引退と言えば、あの名波選手も、昨年、35歳での引退を表明した。来年がその年になる。

今年、C大阪のJ1残留のために、ジュビロ磐田から期限付移籍をしたが、力及ばず、J2降格・・・来季は愛媛FCと対戦することが決まった。

おそらく、C大阪の選手として、愛媛にやってくるだろう。最後の1年を、選手生命を賭けて、C大阪のJ1復帰のために・・・

また、FC東京の三浦文丈選手も、今季限りで引退する。以前から、私の好きな選手のひとりでもあるので、残念だ。

でも彼は、「自分で最後(引退)を決められるということは幸せなことだ」と言っていた。確かにそうかもしれない。

今年、愛媛FCでは4人の選手が現役を引退する。石丸清隆選手、友近聡朗選手、川井光一選手、川井健太選手。

愛媛出身の選手が3人も引退していまうのは、正直寂しい。

でも・・・今まで、ありがとう。そして、お疲れさまでした。

それから、愛媛FCを去っていく10人の選手たちにも・・・ありがとう!それぞれの新天地での活躍を願っています。

|

« 神戸か?福岡か? | トップページ | 忘年会② »

愛媛FC(トップ・レディース・ユース)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸か?福岡か? | トップページ | 忘年会② »