« 初陣、勝利! | トップページ | 初の連勝!! »

DVD鑑賞

久しぶりにDVDを借りて見た。

「楽園―流されて」と「四日間の奇蹟」の2作品。

今日は「楽園―流されて」についての感想を。

主演は、街田しおん、榊英雄。

タイトルからわかるように、主人公のふたりが無人島に流れつくというお話。

今までなら、男女が無人島に流れついたら、女は何もできず、男は火を焚いたり、食糧になりそうなものを捕ってきたり・・・と男性主導で進んでいくものだと思う。

で、ふたりきりしかいない無人島で、恋に落ちる・・・って感じだ。

でも、この作品は、まるっきり違う。

男はこんなにも頼りなく、女はこんなにもたくましいものなのか!と思う。

現代的な男と女を描いている漂流映画だ。

最後まで、女は強し!なのだ。

たまらなくおもしろい作品ではないけど、時間があれば見てもらいたい作品です。

時間がある時には、どうぞご覧ください。

|

« 初陣、勝利! | トップページ | 初の連勝!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初陣、勝利! | トップページ | 初の連勝!! »