« 今月のチョコレートケーキ | トップページ | 衣替え »

残り30秒?

アウェイでの初勝利は目前だった・・・。

田中のゴールで先制し、同点に追いつかれた。

それでも、濱岡の今季初の芸術的なゴールで勝ち越した。

残り5分。ロスタイムは4分と、少し長かったけど、しのぎきれない時間ではないはず。

そのくらいの守備力はある。

頭を使って、考えて時間を使えば、勝ちきれた試合だった。

アウェイでの初勝利は、チームも選手も、サポーターも、みんなが望んでいたこと。

そのために、選手は考えをひとつにして戦って欲しかった。

勝つ!ということ。

当然相手は、追いつくために前がかりで攻めてきている。

インターセプトをしたら、ロングボールを蹴るなり、タメを作って、バックラインで回すなり、時間を使う方法はあったはず。

石丸、濱岡、金守らが意思疎通をさせなければいけなかったのではないだろうか?

引き分けは狙わない、勝ちにいく!

きょうの試合こそが、その意識を強く持ち、みんながひとつになるべきだったと思う。

同点弾を決められてしまったのは、またもやCKから・・・長かったロスタイムも残り30秒、といったところだったのに・・・。

今日逃した勝ち点2は、大きい。

第2クールに入り、最初のホームゲーム。

強敵だけど、勝てる!

そろそろ、勝利が見たい!

歓喜の瞬間を、スタジアムで選手と一緒に分かち合いたい。

|

« 今月のチョコレートケーキ | トップページ | 衣替え »

愛媛FC(トップ・レディース・ユース)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月のチョコレートケーキ | トップページ | 衣替え »