« ある愛の詩 | トップページ | 茶碗蒸し »

トリビア

今日のトリビアの種のコーナーは、とても考えさせられるものだった。

お受験を控えた幼稚園児に、母親が10円玉を渡す。

駄菓子屋のようなところで、何でも買ってきていいよ、と言って別れて、テレビモニターで、様子を見ている。

お店では、店員さんが、子どもに、いくら持ってきたの?と聞き、お金を受けとる。

が、その10円玉を、店員が落としてしまう。

そこで見つかるのが、なんと100円玉と500円玉。

子どもは、果たして本当のことを店員に言うのか!?

童話「金の斤、銀の斤」の木こりのように・・・。

100人中、63人が本当のことを言った。

100円玉と言った子が27人で、500円玉と言った子が9人だった。

残りのひとりは、なんと両方だと言った。

すごい子どもがいたもんだ。

落としたところから出てきたのであれば、両方だ!と言い切ったのだ。

しかも、後で母親に、10円しか持っていかなかったんだから、品物はお店のものだよね、と言われても、いっこだけ返す、と言う・・・。

まあ、お受験を控えている利口な子どもだから、半数以上が正しい答えを出したけど、ごく一般の子どもに同じ実験をしたら、結果はどうなっただろう?

正直者がバカをみる世の中にだけは、ならないで欲しいと思う。

それは、子どもでも同じ。

正直で素直ないい子が一番!

ただ、子どもの頃の私なら、なんと言っただろう・・・。

もちろん今なら、絶対本当のことを言うんだけど。

|

« ある愛の詩 | トップページ | 茶碗蒸し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初カキコです。
トレビアの泉最近見てないなーー。
昔は見ていたけど・・・。
明後日は徳島戦ですね。自分はちょっぴり
いいA席から観戦しまーーーす。
なんとか今日の日本のように、愛媛FCも
1-0でもいいので勝ってもらいたいです。

投稿: ろん | 2006年3月30日 (木) 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15439/1210685

この記事へのトラックバック一覧です: トリビア:

« ある愛の詩 | トップページ | 茶碗蒸し »